トップ 特許ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

特許ナビ特許とは > 特許とは?

特許とは?

特許とは?の画像

発明をすると「特許を取る」とかいうことを聞いたことがあると思います。では、特許とは一体何のことなのでしょうか。特許とは、「発明をした人に対して、その技術を公開してもらい、その代償として一定の期間、一定の条件下でその技術に対して与える独占権」のことです。発明者が苦労して発見したり研究したりした成果を、すぐに真似されたりしたら大変ですよね。そうした成果に対して一定の法的保護を与えるのです。その結果、発明を奨励し、産業の発達につながるのです。特許は審査に時間がかかると言われています。一定期間とはいえ、製造・販売などの独占権を与えると考えれば、納得ですよね。

では、特許を取得するとどんなことができるのでしょうか。特許権を侵害している商品があれば、販売や使用を差し止めることができます。すでに販売されてしまったものに関しては、損害賠償を請求することもできます。また、他の人がまねをしないように牽制することも可能です。

特許は、商品に関することだけではなく、ビジネスモデル特許やソフトウエア関連などにも認められます。時代のニーズを読み取り、優れた先見性を保護することができます。特許を受ける為には、新規性である必要があります。申請する前に、発明が世の中に公開されていないようにしておく必要があります。そして、同じ発明をした場合には、先に申請したものに特許が与えられます。発明をしたなら、自分の技術やアイディアを守る必要があります。特許をとれば、それが可能になるのです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


特許ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 特許の種類にはどんなものがあるか?

私達の生活が便利になったのは、様々な発明がなされたおかげです。発明のおかげで、毎日を快適に過ごすことができるのです。こうした発明、つまり新しく生まれたアイディアや技術は、「知的財産」と呼ばれています。とはいえ、せっかく生み出したアイディアや技術が、勝手に使われたり真似されたりしたら、困りますよね。こうしたアイディアや技術を保護するためのルールが、知的財産制度です。 知的財産には様々な種類があって、それに応じた知的財産の保護のための法律が制定されています。その中でも、「発明」

特許ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。