トップ 特許ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

特許ナビ特許の知識 > 特許検索のコツ

特許検索のコツ

特許検索のコツの画像

特許出願の前には特許検索をして、そのアイディアがすでに特許のあるものではないことを確認する必要があります。とはいえ、特許検索はとても面倒な作業です。少しでも効率的にできるためのコツを紹介しましょう。検索のためには、キーワード検索を行うケースが多いと思います。ヤフーやグーグルなどで行っている検索と同じやり方です。とはいえ、特許調査ではできるだけ漏れをなくさなければなりません。そのため、キーワードを同じ意味の言葉や、完全に同じでなくても似たような意味の言葉に代えて検索し直すことが必要です。この言い換えの方法を紹介しましょう。

一つ目は、漢字と平仮名を換えたり、英語と日本語に換えたりする方法です。特に専門用語には気をつける必要があります。二つ目は、類語辞典を利用する方法です。インターネットの検索サイトを利用すれば、簡単に使えますよ。三つ目は、品詞を変える方法です。動詞を名詞にしたり、形容詞にしてみてください。また、検索している中で似たような特許を見つけたら、その特許と似た特許を探してください。そして、新しいキーワードを探したり、特許が検索でヒットするような検索式を考えたりしてみてください。

とはいえ、やはり最後は根気になります。探している特許だけを検索することは不可能で、関係ない特許もたくさん検索されてしまいます。ある程度まで検索が終われば、検索をやり直すここと繰り返すよりも、ヒットした特許をひとつずつ読んでいく方が、結果的に効率が良いのです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


特許ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 特許になるものとは?

特許権は発明を保護するための権利であり、その発明については絶対的な独占権が認められることになります。特許権を取得するためには、特許庁に特許性を認められる必要があります。では、特許性を認められるための要件はどのようなものなのでしょうか。 一つ目は、発明であることです。「自然法則を利用した技術的思想の創作」が発明であり、科学的発見や、人為的な取決め、経済法則などは特許にはなりません。二つ目は、新規性があることです。特許を出願する前に、発明が発表されていたり、既に実施されたりして

特許ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。