トップ 特許ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

特許ナビ > 特許申請について

特許申請について

自分で出来る特許申請

特許申請は、弁理士事務所や特許事務所に依頼しなければできないわけではありません。自分で特許申請をすることもできます。自分で特許申請をすれば、特許庁へ支払う費用と実費だけですみ、専門家に支払う高額な報酬分を節約することができます。とはいえ、自分で特許申請するためにはどうしたら良いのでしょうか。 まずは、特許申請についての勉強をする必要があります。特許に関するホームページを調べたり、特許出願に関する講習会等に参加したりして、特許に関する知識を深めましょう。弁理士会や発明協会等が



スポンサー広告

ネットショップ広告


特許申請についての記事

特許申請についてのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

自分で出来る特許申請

自分で出来る特許申請

特許申請は、弁理士事務所や特許事務所に依頼しなければできないわけではありません。自分で特許申請をすることもできます。自分で特許申請をすれば・・・


特許にかかる費用は?

特許にかかる費用は?

特許を取得しようと思った際に、まず気になるのが費用のことだと思います。「特許にはお金が掛かる」という話を聞いたことがある人も多いと思います・・・


特許の有効期限とは?

特許の有効期限とは?

特許には有効期限があることを知っていますか?特許庁から特許査定をもらい特許料を納付すれば、特許権が発生します。しかし、正規の手段を経て登録・・・


特許を取りたい時はどうするの?

特許を取りたい時はどうするの?

何か発明をしたら、特許を取りたいと考えるでしょう。しかし、どうすれば特許を取れるのかわからずにいる人も多いでしょう。まず、大切なことは、自・・・


今日のお勧め記事 ⇒ ヨーロッパの特許制度について

ヨーロッパの特許制度について説明しましょう。ヨーロッパ諸国は、締約国に共通の法律体系を設立して発明付与の方式や実体的な手続きを規定し、特許出願の審査から付与までを行っています。これらのヨーロッパ特許は国内特許と同等の地位を有しますが、権利行使を行う場合には各国に移行するので、国ごとに異なることになります。つまり、特許権そのものは指定国での登録によって設定されるのです。そのため、権利が必要な国についてはヨーロッパ特許の許可された明細書を、その国の公用語に翻訳して提出する必要が

特許ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。