トップ 特許ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

特許ナビ > 世界の特許制度

世界の特許制度

韓国の特許制度について

韓国の特許制度は「韓国特許令」に始まります。現行特許法は、この法律に加えて改正特許法と特許審判院等と関連して考える必要があります。韓国は、パリ条約及びPCT等の国際条約に加入しているので、パリ条約による優先権を主張することが可能です。 韓国の特許制度は、日本の制度と似ている点が多いです。例えば、最初に出願した者に特許を付与する先願主義、公開及び公告制度、審査請求制度、審査前置制度などが同じです。出願は、韓国語で行われる必要があります。特許出願が行われ公告されると、その発明を



スポンサー広告

ネットショップ広告


世界の特許制度の記事

世界の特許制度のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

韓国の特許制度について

韓国の特許制度について

韓国の特許制度は「韓国特許令」に始まります。現行特許法は、この法律に加えて改正特許法と特許審判院等と関連して考える必要があります。韓国は、・・・


ヨーロッパの特許制度について

ヨーロッパの特許制度について

ヨーロッパの特許制度について説明しましょう。ヨーロッパ諸国は、締約国に共通の法律体系を設立して発明付与の方式や実体的な手続きを規定し、特許・・・


中国の特許制度について

中国の特許制度について

中国の特許法は、「中華人民共和国専利法」です。この法律では、日本の特許、実用新案、意匠に相当するものを、「専利」という一つの文言でまとめら・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 特許電子図書館とは?

特許電子図書館(IPDL)を知っていますか?1999年3月に特許庁によって開設され、独立行政法人工業所有権情報・研修館が運営しています。明治以来特許庁が発行してきた特許・実用新案・意匠・商標に関する公報などの産業財産権関連の情報をインターネットで検索できる、無料のデータベースのことです。他にも、それぞれの出願の審査状況や権利状況など審査経過情報を調べることもできます。かなりの量の特許情報が公開されています。特許電子図書館のサービスについて説明しましょう。 検索サービスは、初

特許ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。