トップ 特許ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

特許ナビ東京都 > ほつま合同特許事務所

ほつま合同特許事務所

ほつま合同特許事務所

○特許○商標○外国出願/電気・電子・機械・ソフト本郷駅歩3分

当事務所は顧客の皆様の知的財産業務のニーズに応え、知的財産権全般に関する迅速的確なサービスを提供する事を目的とします。

「ほつま合同特許事務所」の名称は、古文書「秀真伝(ほつま・つたえ)」に因むもので、真の真(ほつま)を伝えるという同書の名を借り、言霊の力にあやかろうと微力ながら意図するものです

ほつま合同特許事務所:DATA
住所〒113-0033
東京都文京区本郷4丁目1-7
電話03-5802-1811
FAX03-5802-1812
URLhttp://www.hozma-pat.com/
営業09:30~17:00休/土・日・祝 時間外・応相談
駐車場
業種商標相談サービス、特許相談サービス、発明相談サービス、弁理士事務所
アクセス(最寄駅)
○都営大江戸線・本郷三丁目駅・4出口又は3出口徒歩2分
○東京メトロ丸ノ内線・本郷三丁目駅・本郷通り方面出口徒歩5分 本郷三丁目交差点を越えて北へお進み下さい
お役立ち情報企業における知的財産業務の重要性が増す今般において、特許出願の代理など単一の業務だけにはとどまらず、より一層多岐に渡り、且つその内容もますます高度化・複雑化していくことと思われます。このような時代において、知的財産権に関する総合的な業務の遂行、最新の技術成果を権利に仕立て上げるプロ集団として、顧客の皆様のより一層のご発展を支援させて頂く所存です。

ほつま合同特許事務所の地図

東京都文京区本郷4丁目1-7

ほつま合同特許事務所の詳細をご紹介!

〔業務案内〕

1.特許・実用新案
・国内特許出願・実用新案登録出願、中間処理、審判、訴訟
・外国特許出願(PCT・パリ:アメリカ・ヨーロッパ・中国・韓国・台湾・その他)
・特許明細書翻訳(和文英訳、英文和訳)
・特許調査(先行技術調査、先願・先登録調査)
・鑑定

○技術分野
 電気、電子、半導体、通信、ソフトウエア、情報処理
 機械、メカトロニクス、制御、構造
 インターネット関連、ビジネスモデル特許

○主な実績
 これまでに、以下の技術分野に関する内外国特許出願(実用新案登録出願を含む)を取り扱った実績があります。

 弱電(アナログ回路全般)、デジタル技術、楽音合成・処理、情報処理、入出力端末装置、キースイッチ、モータ及びその関連機器、半導体、電子・磁気材料、レーザ・超音波応用計測システム、電子ミシン、医療機器、センサー、移動通信関連機器、その他、電気・電子関連技術。

 工作機械・土木機械等の電気-機械(油圧含む)系の制御技術、NC装置、自動販売機、プレス及びその制御回路、金型装置、車輌の自動変速装置及びその電子制御回路、自動倉庫システム、無人走行システム、プラント(配管、漏洩検知システム)、原子力関連諸装置、日用品雑貨、精密機械・装置(半導体製造関連装置)、大型機械・装置・設備(各種ポンプ装置、排水処理設備・施設、焼却炉等)、環境関連機器、各種小型電気・電子機器、スイッチ等の部品関係、工作用機械、事務機器(画像形成装置の用紙搬送機構、印刷機構、制御機構)、電動巻上下機、ICタグ関連技術、POSシステム・レジスタ関連技術、遊技機、磁気記録媒体、その他、機械・メカトロニクス関連技術。

2.意匠・商標
・商標・サービスマーク登録出願
・意匠登録出願
・商標調査

3.その他
・ライセンス、契約書作成
・知的財産戦略に関するコンサルティング
・不正競争防止法・著作権法に関する相談

〔弁理士紹介〕
○代表パートナー 弁理士 飯塚 義仁(Yoshihito IIZUKA) 登録番号7753
○パートナー 弁理士 林 秀男(Hideo HAYASHI) 登録番号11474
○パートナー 弁理士 貝塚 亮平(Ryohei KAIZUKA) 登録番号12526



スポンサー広告

ネットショップ広告


特許ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 特許と実用新案の違いとは

特許と似ている制度に実用新案があります。実用新案とは、登録された考案を独占的に実施できる権利です。では、特許と実用新案は何が違うのでしょうか?法律の規定を見てみましょう。特許は「自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のもの」、実用新案は「自然法則を利用した技術的思想の創作である」と定められています。特許は物の発明と方法の発明が認められていますが、方法のアイディアやプログラムが保護の対象になります。しかし、実用新案の対象は、物の形状・構造・組み合わせであることが必要であ

特許ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。