トップ 特許ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

特許ナビ大阪府 > アアサー四ツ橋吉村特許事務所

アアサー四ツ橋吉村特許事務所

アアサー四ツ橋吉村特許事務所

30年歴弁理士の目にかなった精選出願 無駄出費排除推進

日本国特許・商標出願、海外特許・外国商標などのコンサルティングや各種手続、訴訟・ライセンス契約・年金納付、その他のサービスを提供。所員任せ・スタッフ任せしなく、弁理士歴30年の経験、知識、知恵をもとに、知的財産権保護強化サービスの一環としての『パテントメンテナンスハウス』事業も推進。

アアサー四ツ橋吉村特許事務所:DATA
住所〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1丁目5-2-11F-A
電話06-6541-0185
FAX06-6541-3346
URLhttp://yoshimura-pat.web.officelive.com/
営業打ち合わせ可能時間帯(面談・電話いずれも可) 09:30~21:00
但し、予約が必要(予約用電話06-6541-0407)休業日 (打ち合わせ不可能日) 日曜日(但し予約で可能となることもあります)
駐車場近隣に有料パーキングあり(ホームページの地図をご参照)
業種商標相談サービス、特許相談サービス、発明相談サービス、弁理士事務所
アクセス(最寄駅)
○地下鉄四つ橋線・四ツ橋駅(駅直上)徒歩1分
○地下鉄御堂筋線・心斎橋駅徒歩西へ約5分
(車)
○御堂筋南行→長堀通で右折→四ツ橋交差点
○阪神高速道路阿波座ランプ→なにわ筋→適当に左折してから四ツ橋筋へ→四ツ橋筋を北行→四ツ橋交差点
(その他)
※(四ツ橋交差点からはホームページの地図をご参照)
お役立ち情報特許出願したが、その後の商品化変更により市場での自己商品保護に役立たない権利範囲のままとなっていることがあるからご注意下さい。
特許権の効力や類似品の阻止能力の低下は、出願時の労力・熱意のみならず投入資金も無駄にしてしまいます。
入念な事前打ち合わせと出願後の情勢変化をフォローした「仮・完シリーズ申請出願」による経費節約可能型・自己商品保護強化型で推進することをお考え下さい(詳しくは面談にてご説明)。

アアサー四ツ橋吉村特許事務所の地図

大阪府大阪市西区北堀江1丁目5-2-11F-A

アアサー四ツ橋吉村特許事務所の詳細をご紹介!

【相談】
特許相談(特許無料相談 有料相談 電話相談 発明相談 発明無料相談)
意匠相談(デザイン相談) 商標相談(商標無料相談 有料相談 電話相談 商標調査)
外国特許相談(海外特許相談) 外国商標相談(海外商標相談)

【出願】
特許出願 実用新案出願(実用新案登録出願) 意匠出願(意匠登録出願)
商標出願(商標登録出願) 外国特許出願 外国商標出願
国際出願(PCT出願 国際特許出願)

【取扱分野】
機械全般(メカトロ技術・ロボットを含む) 各種プラント 建築土木 金属冶金 輸送機
日用品 家具 楽器 医療 緑化 栽培 衣類 照明 サービス業務形態技術のビジネスモデル

【特殊出願指導】
共同出願指導 仮出願指導 国内優先権主張出願指導 変更出願
分割出願 自社出願指導 個人自費出願指導

【権利範囲確認】
特許権利範囲鑑定 商標権利範囲鑑定 権利範囲見解 権利抵触(抵触鑑定)

【特許庁係争】
特許無効審判 意匠無効審判 商標異議申立 商標無効審判 商標取消審判
刊行物提出による実質的異議申立(情報提供)

【民事係争】
侵害警告 特許侵害 実用新案侵害 意匠侵害 商標侵害 特許警告 意匠警告 商標警告
特許損害賠償 特許差止請求 商標損害賠償 商標差止請求 係争和解

【権利ライセンス】
特許許諾(特許権許諾 特許実施権 特許ライセンス 特許実施許諾) 商標許諾(商標権許諾)
商標使用権(商標実施許諾 商標ライセンス) 外国特許ライセンス(海外特許ライセンス)
ライセンス交渉 実施契約書作成(ライセンス契約書作成)

【売買・権利譲渡】
特許譲渡(特許権譲渡 発明譲渡) 商標譲渡(商標権譲渡 ブランド譲渡)

【権利維持料納付】
年金納付 外国特許年金納付(外国特許維持料納付) 登録維持年金納付
格安手数料納付(格安年金納付)

【登録申請】
名義変更(名義書換え) 譲渡登録(移転登録) 実施権登録(実施権設定)
商標権更新申請(商標権存続期間更新登録申請 商標更新申請)

【中間手続指導】
拒絶理由指導(拒絶指導 拒絶査定指導) 意見書指導 補正指導(手続補正書指導)
審判請求指導 商標書換登録指導

【従業員発明活動】
職務発明指導 対価指導(発明の対価) 業務発明指導 企業発明指導 個人発明指導

【その他の知的財産権】
著作権相談 特定不正競争防止相談 プログラム登録 特許講演 特許講習
知的財産権講演 知的財産講習



スポンサー広告

ネットショップ広告


特許ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ヨーロッパの特許制度について

ヨーロッパの特許制度について説明しましょう。ヨーロッパ諸国は、締約国に共通の法律体系を設立して発明付与の方式や実体的な手続きを規定し、特許出願の審査から付与までを行っています。これらのヨーロッパ特許は国内特許と同等の地位を有しますが、権利行使を行う場合には各国に移行するので、国ごとに異なることになります。つまり、特許権そのものは指定国での登録によって設定されるのです。そのため、権利が必要な国についてはヨーロッパ特許の許可された明細書を、その国の公用語に翻訳して提出する必要が

特許ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。